嘘と秘密

先輩を誘って本屋へいき、面白そうなものを何冊か買った。
高校の同級生との待ち合わせまであと15分、と焦って喫茶店にかけこみコーヒーを注文する。
コーヒー飲む意味はないのだけど、最後の夏休みなのでなんか儀式として重要なのだ、喫茶店に入って話すことは。
儀式を生活にもっと取り入れようと思う。祭りだ、祭り!

高校の同級生と温野菜や牛のたたきやピザを食べた。それと赤ワイン、照葉樹林、ウーロン茶。デザートは我慢。早めに解散したので、他の友達と家近所で会う。

あー、頭がぐるぐるする。色んなことを頭の色んな場所で一気に考えるような感じだ。
本のこと、仕事、将来、恋愛、メール、食、映画、樹木、腎臓、音楽、部屋のこととかを、全部中途半端にちょっとづつ思ったり考えたりしている。どれもあまり発展しない。でもなんかそれでいいのかなあと、自分を許している。保留するにも力がいるのです。

そういえばこの間、脳内メーカーをしたら、真ん中に「嘘」って出て、笑われて、へらへら笑いながらちょっといやーな気分になった。

2時には寝よう。
[PR]
by ninetetra | 2007-08-15 01:46 | 日常


<< ちょっと 夏休み最後の日 >>